有限会社 ケーエム商会

カットクロス製造直販 (有)ケーエム商会

商品についてのレビューを書いていただきますと、100ポイント、プレゼントいたします。
(ポイントは次回ご購入時よりご利用いただけます)。

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  クロスのこだわり

クロスのこだわり

国内生産

「創業30年、当時から国内生産にこだわり、職人さんの手作業で作られています」



made in japan
made in kanagawa
made in atsugi

 

布地のこだわり

通常のカットクロスは、静電気防止加工を表面に加工しております。使用開始はよいのですが、数回洗っていくと徐々に加工が剥がれ静電気が発生してしまいます。

 

「当社のカットクロス“フリップ加工布地”に帯電防止糸を縫込み、何度も洗っても静電気発生を防ぎます」



製品に使用する布地は?
「東レ製 及び 旭化成製」の国内産

「布地・裁断機・裁断台・糸・針なあども全て国内製」

 

縫製の見えないこだわり

洋服を仕上げるように縫います。当社では、ロックミシンを使わず三巻で丁寧に布地と布地を組み合わせて縫製していきます。
通常はロックミシンの方が作業がしやすいのですが、縫い目部分が肌に当たり不快感を感じることがあります。
当社の縫製は三巻合わせで縫うため肌への不快感は全く感じません。

美容室で感じる空気感を大切にします。

見えないところのこだわりです。
 

ロック仕上げ 三巻仕上げ
▲ロック仕上げ ▲三巻仕上げ

3D(立体的)縫製

当社のクロスは、立体的に見えるように縫製されています。
通常のクロスは、アゴ下の首周辺の縫製はタックのように縫われていて胸元がペタンコになってしまいますが、当社のクロスの場合は、タックではなく「ダーツで縫って」仕上げています。
この縫製によって胸元が自然に膨らみます。

「この縫製を採用したきっかけは、美容室からの声でした」

近年の美容室はユニセックス可が進み、男性が美容室に通うことが当たり前の時代です。
そうした中で「男性の目が気になる」というお客様の声も徐々に出てきているのも現実です。
「男性の目が気になる」原因の一つに胸の問題です。「胸の大きいのも悩み」「胸の小さいのも悩み」

「そこで、胸元が自然に膨らむクロスがあれば悩みが解決できると思い、この縫製を取り入れました」

この3D立体型縫製を取り入れた理由は、上記にも記しましたが、本当の理由は、お客様の失脚に繋がらないように何かクロスでお役に立ちたいという気持ちからです。
不満を声にするお客様はごくごく一部です。少しでも不快な気持ちを取り除くことが出来れば失脚には繋がらないと私は感じています。

私は美容師出身です。そして、今は、髪を切りに行く1人のお客様です。



「これからも、美容室でお役にたてるクロスを作り続けます」
 

 

きめ細やかな対応

クロスとは戦後69年何も変わらず、美容室における立場といえば「消耗品」という位置づけで、「汚れたら替える」「臭くなったから替える」という理由で使われてきました。
この視点から考えると「大きさ等」の問題も、全て「妥協され」問題を問題にしてこなかったことで、これまで改善されてきませんでした。
男性も多く来店される美容室で、一つのサイズのクロスだけでは、対応できません。
これからは、妥協しないで解決していきます。

そして、この気遣いから、少しでもお客様に不快な感じを「与えない」「感じさせない」
このような問題からの失脚に繋がることは避けていきたい。
私たちはクロスを通じて何が出来るか常に考えています。


私たちに出来ること・・・
 

「首周り・袖周りのサイズを調整いたします」
 

 

クールビズなど特注クロス

●通常のクロスにメッシュ加工やスリット加工を施し涼しさを演出いたします。 クロス

フルオーダー製造

●サロンの「コンセプト」や「個性」また「こだわり」を充分打ち合わせし、オンリーワンのクロスをお作りいたします。


●私たちのクロスは、ご注文を頂いてから裁断に入ります。
少々お時間はかかりますが、お客様の着心地そして、美容師さんが施術しやすいクロスをご提供させていただいております。

 

備考:新商品開発中

画期的です。
カラーの色が付かないクロスです。
カラーはホワイトです。
こんな布地を開発しています。
年内には完成予定です。

「美容室からブラックのクロスが消える?」
「綺麗な室内にブラックは似合わない?」